35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

薬って、やっぱり怖い【低温期2日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

D2✳︎低温期2日目【36周期目】

基礎体温

測定休止

体調

生理2日目

生理痛あり

diary

明日にはリセットかもしれないと言っていましたが、今日を待たずして昨夜リセットしました(´-ω-`)

 

本格的な出血と共に生理痛もやってきました

 

生理痛は命の母ホワイトも飲んでないし飲む予定もないので、今回も生理痛はしっかりありそうです(´-ω-`)

 

生理痛だけは本当何があってもなくならないな〜

軽い時はあっても生理痛が最初から最後まで全く無しってのはほぼ無し

 

ここまで当たり前になると、もし薬や対策を何もせずに生理痛が無かったら生理じゃなくてヤバめの不正出血かもしれないと思っちゃうくらい生理痛とは長い付き合いです

 

週始めにこの前受けたアレルギー検査の結果を聞きに行くのですが、先日の受診の時に処方してもらって今飲んでるお薬ですが…

 

なんと、あまり良くなかったようです(O_O)

 

簡単に調べた私もダメだったんですが

 

大体のお薬は妊娠中でも100%安全とはなってはいないし、必要性を上回る場合にのみ処方となっているようなやつは、大体は妊娠が分かったからやめても問題ないという認識でした

 

妊活を始めてから病院で処方された薬はネットで医薬品の説明書を見るようにしています

 

今回もネットで処方薬の説明を見た時に

【妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること】

となっていたので、もし陽性反応がはっきりでたらやめれば大丈夫だろうと思っていました

 

でも、違ったようです

 

私が処方されたお薬は3種類

 

その中の1つは、お薬を飲んでいた方が妊娠発覚して産婦人科の先生に相談したら、あまり良くないね…と言われたそうです(*_*)

 

それも妊娠4週ちょっととまだ早い段階なのに、です

 

よく妊娠4週以降じゃなければほぼ問題ないと言いますが、その方は排卵後から4週2日とか4週の前半までしか飲んでいなかったみたいだったのに、そう言われたそうです

 

そして、もう一つのお薬は、なんでも自然流産の確率が上がるという研究結果が出たそうです

 

あくまで確率です

大丈夫な方もいると思います

 

でも、やっぱり薬は怖い

改めて、妊活中のお薬は怖いと思いました

 

今回私は妊娠していなかったけど、もし妊娠していたら生理予定日までの服用とはいえ、不安は大きかったとでしょうね

 

長らく不妊なんだからそんな上手いこと薬飲んだ時に妊娠するわけないじゃん、そんな心配しなくても、と自分でも思う

でも意外にそういう時に限ってそうなったりしたりすることもある

 

若い頃はお薬はほとんど飲まないタイプでした

 

病院で処方された薬を飲むのは1年に1回もあるかないかくらい

なのに今は体の様々なトラブルや体調不良が続いて薬を飲むことがとにかく多い(*_*)

 

この1年以内で考えても耳鼻科に皮膚科に内科と今回の呼吸器内科と、病院のオンパレード…

 

何故こうなったのか…

 

妊活のストレスで免疫が下がってるのかな…

 

あとは単純に歳のせいかもしれませんが

 

そういう意味でもやっぱり妊娠は若い方がいいんだな〜

 

こんな病院漬けの私に、そもそも妊娠力があるとも思えなくなってきました…

 

妊娠って出産できる力がないとしないようになってるんですよ

 

整体の先生だったかな?

鍼灸院の先生だったかな?

それともネットだったかな?

 

誰でもいいんですがσ(^_^;)

以前誰かがそう言ってました

 

今も喉の不調はまだ解決してないし、到底出産できるとは思えないとなると、妊娠はもう少し先なのかもしれません(泣)

 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ