35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

妊娠した人がいても妬まなくていいように自分ができることをする【D15】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

D15【34周期目】※妊活お休み中

基礎体温

測定休止

体調

花粉症

diary

ずっと、私が思ってたこと
 
同じように思っている方がやっぱり多いみたいです
 
それは、
自分が妊活をやめてる間に、何も気にせず妊娠した人が、年明けに何事もなく産んでる日がくること
 
私はそれがあって妊活をやめたくないと思って、一時は続行を決意しました(⌒-⌒; )
 
まだ妊娠初期にコロナに感染した場合の影響は分からないから怖いわけですが、必ずしも何かが起きるとは限らないですからね
 
風疹のように良くないことが起きるかもしれないし、普通の風邪のように何も起こらないかもしれない
 
インフルエンザのように重症化しやすいけど、胎児への影響があまりない場合もあります
 
元々のコロナは普通の風邪で、普通にひく風邪の何分の1はコロナなんだとか
それの新型バージョンということ
 
妊娠中期以降に感染した人が胎児に奇形などがあったという報告はないそうだし、そう思うと何も起こらない可能性も高いのかも?
 
ただ、同じコロナでもSARSは流産・早産などの影響や子宮内発育制限が発生したりするらしいので、ないとも言い切れないですよね
 
今の世の中はエコーや色々な検査もあるので、早めに何かしら分かるかも?とも期待しています
 
世界中で何十万人と感染している今、その中に妊娠初期の人がいないなんてことはないし、何か重大なことが起きないかは、きっと専門家も注目しているはず
 
妊娠中の影響は未来の世界にとっても重要な問題なので、胎児に何か悪いことがあると分かればきっと早々に報道されるはず
 
しばらくしても何も報告がなければ大丈夫というわけではないけど、それはもう数年のスパンで見ないと分からないということでしょうね
 
それまではさすがに待てないので(^◇^;)
感染した方の多くが無事に出産していると分かれば、それにかけて妊活は再開すると思います
 
もし今私が妊活を休んでる時に妊娠した人が、年明けに無事に赤ちゃんを産んだとしても、その頃に自分が妊娠してさえいれば、きっとその人達を妬まなくて済む
 
妊活再開したら早めに妊娠できるように毎日を健康に過ごす
 
これを忘れちゃいけないですね
 
 
 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ