35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

26周期目(化学流産)基礎体温まとめ【低温期2日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

低温期2日目【27周期目】

基礎体温

36.27℃(前日測定なし)

体調

生理2日目

生理痛あり

diary

生理2日目の今朝、体温はしっかり低温期に入っていました(^^;;
身体は相変わらず正直者です
 
ブログを始めてから初めての陽性反応で、妊活を始めて2年間で確実な化学流産も今回が初めてでした
 
今回は化学流産という残念な結果にはなったものの、色んなことも知ることもできました
 
そこで、26周期目の基礎体温を振り返ってみようと思います(*^_^*)
 
※このグラフは化学流産が濃厚となった高温期18日目までのものです
f:id:yumameco:20190825101531j:image
 
よく、妊娠すると安定した高体温でなだらかな体温になるとか言うけれど、私の場合はそうではありませんでした( ̄◇ ̄;)
化学流産だったからかもしれませんが、高温期範囲内ではありましまが、グラフはガタガタしたね
 
今回の基礎体温でまず気になったのは、インプランテーションディップらしきもがあったことです
f:id:yumameco:20190825102142j:image
排卵検査薬のピークはD14で排卵日を翌日のD15、D16から高温期1日目としたので、体温が下がったのは高温期6日目でした
 
今までもインプランテーションディップかも?と思っても妊娠してないかなったわけですが、今回は下がったのは1日だけで、翌日からまたぐんぐん上がっていくというハッキリしたV字でした
 
この日は高温期の中で1番低い日になりました
 
36.60℃で低温期の体温まではいかない高温期ギリギリのラインだったので、これは俗に言うインプランテーションディップだったのかもしれないと思っています(゚∀゚)
 
今回は生理予定日だった前日の高温期13日目にも、高温期範囲内でしたが、体温が下がりました
 
生理予定日の数日前から下がりだして前日には更に下がるのがいつものお決まりのパターンだったので、今回のこの動きは完全にリセットの予兆だと思いました
 
フライングを開始したのはこの日です
f:id:yumameco:20190825102509j:image
「リセット直前に体温下がったけど翌日には上がってて妊娠した」というのはよく聞きますが、今回は高温期11日目から徐々に下がりだしていたのでリセットを覚悟していたらまさかの陽性でした
 
ただ、下がったと言っても、低温期まで下がったわけではなく、ギリギリの高温期の範囲内だったので、低温期の体温まで下がらなければ、あまり気にしなくてもいいということなのかもしれませんね(*^_^*)
 
あと1番発見だったのは、妊娠検査薬の反応と基礎体温がリンクしたことでした
 
これはちょっと驚きましたね
 
妊娠検査薬のまとめはまた別で書く予定ではいますが、今回、妊娠検査薬が濃くなるスピードはかなり遅かったです(・_・;
 
これは化学流産だったからもしれませんし、今回使用したPチェックの仕様なのかもしれません
 
濃くなるスピードは遅くても、それでも少しずつ濃くはなってくれていました
 
それが嬉しかったりしたのですが…
突然濃くならなくなった高温期16日…
 
その前日の高温期15日目から体温も低下していたのです∑(゚Д゚)
 
これは私の勝手な想像ですが、高温期15日目からもうダメだったのではないかと思っています
 
高温期15日頃には着床しかけたいた卵が離れちゃったのかなと…
 
高温期16日目はまだ、あれ?もしかしてヤバイかも?くらいの半信半疑の気持ちでしたが、その後の高温期17日以降は検査薬はどんどん薄くなっていき、それに比例するかのように体温もどんどん低下していきました
f:id:yumameco:20190825103613j:image
どんどん下がってはいきましたが、一応まだ高温期の範囲内でありました
 
低温期のレベルになったのはリセットした時だったので、今回は高温期は18日間継続したようです
 
高温期が17日以上続いたら妊娠の可能性があると言われていますが、それにも当てはまる型になりました
 
妊活を始めてからもちろん高温期の最長記録になりました
 
そして、リセットを迎えた高温期19日目
 
この日は体温の測定はできなかったのですが、翌日のリセット2日目の今朝は36.3℃台としっかり低温期まで下がっていました
 
化学流産でも体温が高いままリセットを迎える方もいるようですが、今回の私の場合はしっかり下がりましたね(~_~;)
 
リセット後の今日を含めた全体的な基礎体温グラフはこんな感じです
f:id:yumameco:20190827090135j:image
今回はたまたま偶然なのかもしれませんが、妊娠検査薬の反応の変化とリセット、全てが基礎体温にリンクしているような形になりました
 
基礎体温の恐るべし(((╹д╹;)))
 
ここからは個人的な考えになりますが…
基礎体温の変化でリセットなどは分かりやすいですが、妊娠検査薬で陽性になった後も継続して検査薬を使っていくのならば、陽性後の基礎体温測定は特別なくてもいいのかな?とも思いました
 
測るに越したことはないと思います
 
ただ、妊娠検査薬で陽性反応が出て、その後も一定間隔で検査していくのなら、体温が少し下がろうが上がろうが、妊娠検査薬の反応が1番信用できると思うので( ̄∀ ̄;)私は妊娠検査薬を使って様子を見てしまうタイプなので、余計な不安を増やしたくないという意味でです
 
今回の基礎体温で
  • 高温期6日目付近の体温低下でハッキリしたV字はインプランテーションディップまったのかもしれない
  • 生理予定日前に体温が下がってきても低温期まで落ちなければ可能性ある
  • 妊娠継続が難しくなると一気に体温が低下し始めた
ということを身をもって学びました

今回ここまでハッキリ陽性が出てくれたことと、高温期が続いてくれたことで、たとえ化学流産だったとしても学ぶことが多かったです
 
改めて基礎体温はやっぱり凄いなぁという思いと、自分の基礎体温がきちんと正常に働いていることが知れた貴重な体験になりました
 
基礎体温のまとめが長くなってしまったので、排卵検査・フライング検査のまとめについてはまた別日に書こうと思っています(*゚▽゚*)
 
 
言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】
 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ