35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

妊活世帯にも優しい世の中であってほしい【低温期11日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

低温期11日目【24周期目】

基礎体温

36.11℃(前日36.27℃)

体調

排卵痛始まる?

diary

まだオリモノは増えてません

 

、少し排卵痛が始まったような気はします

 

、タイミングまだ取ってません…

 

実は…

今期まだ1度もタイミングを取ってません(((;꒪ꈊ꒪;)))

 

いくらメンズルーペで夫の入れ替えはしてあるからとはいえ、夫側の方はよくても私側の方の備えは全然できていない状態…

少しでも確率を上げるためには本番の前に入れておいて環境を整えておいた方がいいというのに…このままではやばい(;´゚,∀゚)

早急に取らなければ!

 

でも、今日は夫が仕事で遅くなるらしく…

頑張ってくれるかな( ;´Д`)

不安…

 

30代半ば夫婦の妊活は妊娠力の以前に夫婦生活の方のパワーが足りなくなりつつあるので、困りますよね

 

このまま年齢を重ねると、妊娠力とともに体力的に夫婦生活もどんどんしんどくなって、更に悪循環になるのでしょうね( ̄∀ ̄;)

 

今はまだ体力的に頑張れてるので、頑張れるうちはちゃんと頑張らないとですね!

今日が無理でも明日には必ずタイミングを取ることにしようo(`ω´ )o

 

今はAIHや体外受精がある世の中なので、万が一夫婦生活が取りずらくなった時でもちゃんと妊活ができるのはありがたいですね

 

昔の人は大変だっただろうな…

今ほどではないにしろ不妊の人はある一定いただろうし、自然妊娠しか方法がなくてずっと夫婦生活のみで頑張ってたのかなと思うと、今は本当に恵まれた世の中ですね

 

ただ、治療方法もあるし、手段もあって恵まれているけど、欲を言えば不妊治療も保険適用だったらもっと最高なのにな…

でも、私の妊活リミットまでに高度不妊治療が保険適用になることは絶対にないでしょうね

 

だって、命に関わる癌とか白血病とかの治療すら保険適用じゃない治療があるのに、それらを差し置いて体外受精を保険適用にしてくれるはずはないですもんね( ´△`)

 

保険適用にならないのならせめても医療保険とかでカバーできたらいいのに…

医療の先進医療特約のように、女性特約の中に高度不妊治療の一時給付金的な特約もあってもいいと思うのです

 

今ちょうどガン保険を検討してたのもあってそんなことを思いました(⌒-⌒; )

 

体外受精全般に給付金というのは無理でも、例えば顕微受精になった場合に給付とか、1回の体外受精の総額がいくら超えたら給付とか、1年に何回とかの制限があってもいいからそんな感じで少しでも給付とかがある保険があったらいいなと

 

でもこれも、不妊治療中は保険にすら入りにくいこともあるのに、そんな話は夢のまた夢でしょうね(^◇^;)

 

子育て世帯に優しい世の中になっていくのはとっても素敵なことです

でもその裏で不妊で悩んでる世帯はちょっと置いてきぼりな気もします

妊活中の世帯にも優しい世の中であって欲しいですね(*^_^*)

 

 

言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】

 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ