35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

妊娠検査薬を使わなかったことを後悔【高温期13日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

高温期13日目【23周期目】

基礎体温

36.08℃(前日36.52)

体調

腰痛(生理の痛み)

下腹部痛あり

diary

昨夜から腹痛に襲われています(>_<)

 

そして今朝起きると腰が痛い…

生理痛あの痛さです

既に出血が始まったのかってくらい痛い…

下腹部痛もいつもより強めです

 

体温を測ると、36.0台とこれでもかってくらい下がってました

これはもうリセットですね(;´ー`)ノ

 

今回のタイミング取りは完璧

基礎体温もここしばらくの中では1番いい感じのグラフ

でも妊娠しない(泣)

悲しい現実…

 

実は今、とても反省していることがあります

 

それは、高温期10日目の時に何故妊娠検査薬しなかったのかです

 

高温期10日目のあの濃さがもしかしたら着床しかけたのでは…なんて淡い期待を持ってしまったからです(._.)

 

実は、あの濃くなった高温期10日目以降、暇があれば「DAVID 排卵検査薬 フライング」で検索しまくっていました( ̄▽ ̄;)

 

妊娠していた方はやっぱりそのまま濃くなっていってました

 

陽性、強陽性になるのは早い人だと高温期10日目あたり、遅い人だと高温期14日目頃の方もいました

 

でも途中で薄くなってから濃くなるという方はあまりいませんでした(~_~;)

 

逆に妊娠していない方の排卵検査薬でのフライングでは、途中にグンと濃くなっている方も少なかったのです

 

LHは通常でも分泌されているホルモンなので高温期中も反応するのは普通のことです

でも高温期9日目から10日目のあの濃さの差には少し違和感がある気がしてしまったのです

 

高温期10日目の検査は午後の検査でした

特に尿溜めしていたわけでもないのに前日との濃さがちょっとありすぎるように感じてしまったわけです(^◇^;)

 

そこで、化学流産となってしまった方で、妊娠検査薬と併用して排卵検査薬でもフライングしていた方のものを見させて頂きましたが、その方は同じDAVIDの排卵検査薬が薄くなっていっていました∑(゚Д゚)

 

私がフライングする理由の一つは自分が着床段階までいけるかを確認するためもありました

 

今回は絶好のチャンスだったのかもしれません

なのに(´;Д;`)

 

かといって今更妊娠検査薬を使ったところで感度のいい排卵検査薬が薄くなり始めた日から既に3日経つので、もし着床しかけていたとしても流石にもう反応するとは思えません…

 

気が向いたら明日にでも排卵検査薬を使ってみようと考えています

 

リセット待ちは確実なのですが、妊娠を期待するためのものじゃなくて、あれから数日で濃さはどうなったかを見るために

 

今になって後悔しても遅いですが、妊娠検査薬やっておくべきだったな

排卵検査薬が濃くなった高温期10日目にビビって妊娠検査できませんでした(◞‸◟)

 

翌日でもいいので妊娠検査やっておけばよかった(>_<)

 

もちろん着床してなかった可能性もあります

 

ただ、もしも、もしもですが、着床しかけたとしたら、次は期待できるかもしれません!

 

流産してすぐに妊娠する方も多いのと同じように、化学流産してすぐに妊娠する方も多いですよね!?

 

実際は全然着床すらしていなくて、神さまは笑っているのかもしれないけど、信じるものは救われるです

 

ある意味(自分の中でだけ)ゴールデンタイムと思って( ̄▽ ̄;)

その僅かな希望を次周期のモチベーションにしたいと思います!

 

よし!!

もしかしたら飲めなくなる日も近いかもしれないし、今日は暑いし、こうなったら飲むぞー!!

 

 

言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】

 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ