35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

排卵までのタイミングを重視してみる【低温期8日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

低温期8日目【23周期目】

基礎体温

36.33℃(前日36.55℃)

体調

卵巣付近少し痛みあり

diary

生理後も続く下腹部痛が気になっていましたが、下腹部の膨張感も少しある気がします

 

そういえば以前排卵誘発剤でタイミング治療していた時はもっと痛みや膨張感は強かったですが、こんな感じの痛みだった気がします

 

でもそんな時の卵胞チェックでも卵巣が腫れているとかは指摘されなかったので、今回も何もないのかもしれませんね(^-^;

 

低温期8日目なので準備としてもそろそろ1回目のタイミングを取っておきたいところです

 

この前買った「不妊治療を考えたら読む本」にも書いてありましたが、排卵検査薬が反応し出す前に取ったタイミングで妊娠しているケースが多くあるそうです

 

私の場合は排卵の3日前くらいから徐々に検査薬が反応することが多いです

 

よく排卵日2日前のタイミングが1番妊娠しやすいというのを見かけますが、2日前だけではなく排卵5日前から排卵日までのタイミングでの妊娠率が高いらしいです( ゚д゚)

 

生理が終わってすぐだったのに妊娠していたという話はたまに聞きますが、きっと排卵が早まったとかだろうと思っていました

でも排卵日5日前からのタイミングで妊娠する確率が高いとなれば、あながちおかしいことではないような気がしますね

 

ここしばらくは排卵日の前と後の連続タイミングを目標にしてきましたが、もしかしたらもっと排卵の数日前の期間を重視した方が良いのかもしれません( ̄∀ ̄;)

 

なので、今回は今日明日あたりから3日〜2日に1度のタイミングを排卵日過ぎまでペースを守って続けることを心掛けでみようと思います!

 

不妊の本を読んでみると、知ってたこと、知らないこと、勘違いしていたこと、色々あります

 

今回買ったのは不妊治療の本なので、当たり前ですが不妊治療の話がメインです

今後治療を考えていく上で知っておいて良かった!ということも多く載っていました(^_^*)

 

そもそも本自体は著者の方が論文などを参考にした上での自分の見解を書いているものなので、100%それが正しいかは分かりません

他にももっと良い本があるのかもしれません

 

でもやっぱりネット情報と比べると詳しく書いてあるし、今までは恥ずかしいくらい浅い知識で色々と決めてきてた部分があったなと反省しました(-。-;

 

タイミング法に関しては23周期も続けてきてネットでは調べに調べまくったはずですが、それでもそうなんだと思うこともありました

 

まだ全ては読み終えてませんが、既に治療の始め時や今後の治療方針などを改めて考えさせられる部分もありましたねσ(^_^;)

 

次に気になっているのは妊活の本

 

ベネッセから出ている妊活たまごクラブとか主婦の友から出ている妊活スタートBOOKとか、そういう大手の出版社から出ているものは特に気になります

 

2年妊活をしてきて今更ですがネットばかりに頼ってきたので、初心に帰ってちゃんとしたものを読んでみようと思います( ̄▽ ̄;)

 

 

言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】

 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ