35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

体外受精用のお金【高温期5日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

高温期5日目【20周期目】

基礎体温

36.58℃(前日36.51℃)

体調

特になし

diary

今日も胸の張りなどは一切無しです(⌒-⌒; )
おりものは今日は少なめです
このまま減っていっていつものようにカラカラになっていくのでしょうか
 
体温もまだ36.6℃の壁を超えられず…
 
来週の今頃にはフライング検査で結果はほぼ分かっていますね
その頃はリセット待ちをしているのか、そしてメンタルを保つためにとか何とか理由をつけて暴飲暴食とかしているのかな…
 
今回は2日間の連続タイミングを実行してみまたので、せめて出会ってはいて欲しい!
 
着床してくれたらそんな嬉しいことはないけど、不妊の人間がたったそれだけを変えて妊娠できるほど甘くはないですよね(^-^;
 
通水検査のゴールデンタイムはとっくに終わっているし、どんどん期待値は下がるばかり
 
治療をお休みする直前に通水検査しています
 
密かに治療をお休みしようと考えていたので、通っていた病院では卵管造影はできないけれど通水検査は出来ると聞いていたので私からお願いして検査してもらいました
 
結果は、注入した量から推測すると両側が詰まっている可能性はないと言われました
ただ、スムーズに水が入っていったわけではなく、途中から少し抵抗力があったようです
なので、ただの緊張なのかまたもや片側閉塞や卵管狭窄なのかまでは通水検査では分からなかったのでそこら辺は不明です
 
なかなか妊娠しなかったので勝手に卵管閉塞しているんだろうなと思っていました
 
通水検査で全く水が入っていかなければすぐに卵管造影をしに転院して体外受精も視野に入れなければと思っていました
 
そんな心構えで挑んだ通水検査で両側閉塞の可能性がないと言われてしまったものだから、じゃあ時間が経てば妊娠するだろうと安易な考えが生まれてしまい、今の自己タイミングに至っているわけです( ̄▽ ̄;)
 
前にも書きましたが、夫はもう少し自然に任せたいという考え方です
それもあってステップアップせずに自己タイミングで頑張っています
 
夫はもう少し頑張れば妊娠するだろうと思っているところもあるのだと思います
なので体外受精は夫の中では視野に入っていないはず
 
でも私の中では違う
なので密かに体外受精用の貯金をへそくり的な感じで始めようと目論んでいました
 
それなのに…
体外受精用の貯金が全くといいほど進んでいません( ꒪Д꒪)
 
前に体外受精している方のブログで体外受精用の貯金がいくらあれば体外受精を始めてもいいか的な話を書いていたのですが…
 
たしか、理想は150万円くらいで、最低でも100万円だったと思います
 
開始時に150万円あれば、採卵状況にもよると思いますが移植が2〜3回はできるくらいの金額と書いてあったと思います
 
そしてその150万円使い切る間にまた貯めれるし、補助金も戻ってくるという感じになるので、150万くらいが理想だとのことでした
 
普通の貯金もしながら体外受精用の150万の貯金…
 
ハードル高いですね(;¬∀¬)
 
しかも実は今、マイカーの寿命がきていて買い替えを迫られている状態なのです
 
……
………
 
考えれば考えるほど暗くなりそうです…
 
コツコツ頑張るしかありませんねσ(^_^;)
 
赤ちゃん来てくれてるといいな〜
 
 
言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】
 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ