35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

自分の不妊原因【高温期3日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

高温期3日目【19周期目】

基礎体温

36.42℃(前日36.41℃)

体調

下腹部痛あり

diary 

体温変わらず( ̄▽ ̄;)
上がってるといえば上がってる…けどまだ足りない…
 
排卵痛は下腹部痛に変わり、卵巣付近だったり子宮付近だったりとその時によって変わります
ズキズキと痛みが走る感じです
 
今回はいつもより痛みが強め
PMSにしては早いような気もしますが、PMSかもしれませんね(;´д`)
 
高温期3日目というと、もしも受精してくれていたら今は卵管を渡りきって子宮にたどり着いた頃でしょうか
受精卵は子宮内で数日の間ぷかぷか浮いてるらしいので、今まさに浮いていてくれるといいのですが( ´ ▽ ` )
 
最近、着床の窓のズレという怖い言葉を知りました(°_°)
 
最終的に避けて通れないのかなと思って最近は体外受精をしている方のブログを覗かせてもらっています(´∀`)
 
体外受精をトライしている方のブログには今まで聞いたことのなかったワードがたくさん出てきます
大体は体外受精の治療内容に関わる言葉が多いのですか、中にはタイミング法の段階の私にも関係がありそうな少し気になるワードもあるわけで(;・∀・)
 
その一つが着床の窓でした
 
内膜に十分な厚みがないと着床しにくいということは知っていました
デュファストンを飲んでいた時は、これを飲んでいるからきっと内膜は厚くなってくれているだろう、あとは受精卵に着床できる力があるだけが問題だと思っていました
 
が、子宮側も着床の窓という受精卵を受け入れられる最適な時期があるらしく、これが合っていないと妊娠しないらしいです( ꒪Д꒪)
 
着床の窓は開いている時期が長い人と短い人がいるようで、短いとその分時期が合いにくく不妊の原因になるとのこと…
 
知りませんでした( ゚д゚)
まさか内膜の厚さ以外にもこんな重要なことがあったなんて…
 
妊娠って色々なことが上手く重なり合って初めて起きるんだなと改めて実感します
 
こんなに色んなことが重なり合わないと妊娠しないのに、簡単に妊娠する人が世の中には溢れているのは謎ですが(-。-;
なんだか色んな可能性がありすぎて自分はどれが原因の不妊なのかな?というよりは、もしかしたら複数あるのかもしれないという不安が出てきて、自然妊娠できる気が全くしなくなってきちゃいました(*´-`)
 
タイミング治療をしていた時に先生から
排卵しているしタイミングも合ってるのにね、また生理きちゃったかぁ…
と言われた記憶が蘇ります
 
そうなんですよね…
卵胞チェックで排卵が潰れていたのをきちんと確認できた周もあったし、言われた通りにタイミングも取っていましたし、デュファストンも飲んでいたけど妊娠せず( ´△`)
 
ピックアップ障害、着床の窓がズレている可能性…
 
体外受精…
 
妊活を開始してもう少しで2年
悩みは増えるばかりですね(*´-`)
 
 
言霊【私YKは、今年中に妊娠して元気な赤ちゃんを産みます!!】
 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ