35歳から妊活はじめました

35歳から妊活をはじめたYKの赤裸々な妊活日記


スポンサーリンク

不妊治療再開の時期【低温期7日目】

こんにちは、YKです(*'ω'*)

ご覧いただきありがとうございます

今までの妊活歴はこちらからどうぞ☆

   ☟

 プロフィール

 

低温期7日目【18周期目】

基礎体温

36.28℃(前日36.35℃)

体調

特になし

diary

いつも常に頭の隅にあるのは治療再開の時期のこと
 
治療をせずにこのまま頑張りたいという思いと、治療を再開しなかったら一生子供を持てないかもしれないという恐怖とが交差しています
 
次に再開する時はAIH以上を希望するつもりです
希望するまでなくおそらくそうなると思いますが(-。-;
 
ただ、タイミングを17周期続けてきてダメだったのに今さらAIHに意味あるのか?
かといって体外受精にステップアップできるほどの金銭的余裕が今現在あるのか?
 
体外受精を1回だけ、2回だけと決めたらいいだけの話ですが、私の性格上もう1回だけ…それでダメだったとしても次こそはともう1回…そしてもう1回…
そういうタイプです
 
最終段階までステップアップして1回や2回でバッサリやめてタイミングに戻れるとは思えないのです(ToT)
 
後悔がない程度までトライする、そう想定してステップアップしたいです
 
不妊治療は発車するか分からないのに長時間並んで高額な切符を買うみたいなイメージがあります
 
長時間並ばないといけないから仕事を辞めたりセーブしたりしなければいけない
そしてやっと買えた切符があっても電車が発車できなかったらその切符はただの紙切れとなり、また次の切符を並んで買う
発車する電車に奇跡的に乗れれば、あぁ時間とお金を費やして切符を買い続けてよかったなと思うけど、いつまでたっても電車に乗れなかったら?
 
そのうち切符を買うお金が無くなるかもしれない
そこで終わりにできたらいい
でも私はきっと切符を買うために一旦並ぶのをやめてお金を貯めて、また並んで切符を買うと思う
そしてそれを何回も何回も繰り返すうちに、この電車は年齢制限があってお客さんは切符をもう買えませんよと切符を買うことすらできなくなる
 
妊活を始めた時はもし体外受精にステップアップしても補助金制度があるからぜんぜん余裕だと思っていました
何も知らなかったからです
でも実際には補助だけでは到底補えない額が必要な場合も多いことを色んな方のブログで知りました
そして仕事との両立がどれだけ大変かということも
 
精神的にも肉体的に大変で、尚且つ金銭的にも大変
知れば知るほどステップアップするのが怖くなります(o_o)
 
病院を再開すればステップアップは必須
再開する時期を悩んでしまいます
 
今の目標である来年中に出産を叶えるためのリミットは来年の3月
それを超えてしまった段階でステップアップするのが望ましいのかなとも考えています
 
あと4ヶ月…
たった4ヶ月ですが、可能な限りお金も貯めなければいけませんね(・_・;
 
少子化少子化とお偉いさん達は騒いでるけど、お偉いさん達が見ているのはすぐに妊娠できる人が子供をたくさん産むことばかり
高額な治療を希望している人にももっと目を向けてくれればいいのに…
 
 
言霊【私YKは、妊娠して来年に元気な赤ちゃんを産みます!!】
 

 ☟応援クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ